WiMAX2契約するならどこのプロバイダがよいか

WiMAX2は契約窓口(プロバイダ)がたくさんありますね。ニフティ、BIGLOBE、GMO、また本家のUQなど様々な契約窓口があります。そしてさらにどこのプロバイダで契約するかによってキャッシュバック額が異なったり、キャンペーンが適用されたり、といった特典があるのです。

 

なのでこれからWiMAX2を契約しようと思ってる方は、ぜひどこのプロバイダがいいかじっくり検討されることをお勧めします。

 

WiMAX2はなぜプロバイダごとに料金やキャンペーンが違うのか

WiMAX2はあくまでインターネット回線を提供するサービスなので、実際にインターネットにアクセスするにはプロバイダに加入する必要があります。料金の内訳を大雑把に言えば、WiMAXやWiMAX2の通信網を使う料金と、ニフティやGMOなどのプロバイダ会社に払う料金に分かれているわけです。

 

プロバイダはそれぞれ、WiMAX2技術を提供しているUQコミュニケーションズ株式会社と提携して、それぞれの料金やキャンペーンを定めています。UQコミュニケーションズ株式会社自体も、UQ WiMAX2という名称でインターネット接続サービスを提供していますね。UQ WiMAX2の料金を見てみると、回線料金もプロバイダ料金も込みでプランが組まれています。年単位の契約で、月額3,880円からのようです。

 

WiMAX2回線の使用料金はおそらくどの提携業者でも同じなのですが、プロバイダ料金の方は、会社によって違ってきます。もともとのサービス料金も異なりますし、プロバイダ料金の一部にWiMAX2端末料金を分割で上乗せしたり、独自のキャンペーンを行っていたりします。そのため会社によって、WiMAX2の料金が異なってくるのですね。またニフティやビッグローブなど、もともと固定回線でもインターネット接続サービスを提供していたプロバイダは、それらとのセットでWiMAX2が安く使えるキャンペーンも行っています。また、GMOは自社のポイントサービスと併用して更にお得になる仕組みのようですね。