2014年7月から博多から徐々にWiMAX2がスタート

超高速通信網として期待の高いWiMAX2ですが、福岡県でのサービス開始はまだ見通しが立っていない状況です。WiMAXの時に福岡県内で基地局が開設され始めたのは、日本でのWiMAXサービス開始から約1年後でした。

 

福岡県内の主要な市まで行き渡ったのは、サービス開始からほぼ3年後です。もちろんWiMAX2+の基地局を設置する際は、WiMAXの経験と設備の一部が利用されるでしょう。そのため、同じだけの年数がかかるわけではありません。あまり急がれてトラブルが発生しては困りますが、できれば2014年中に福岡市くらいはカバーされると嬉しいですね。

 

そのような状況ですので、いま福岡で無線インターネットサービスを利用するならWiMAXかLTE、またはその他のサービスという選択肢になります。WiMAXの下り最大40Mbpsも十分な速度ですが、より速い回線が必要であれば、下り最大75MbpsのLTEですね。ちなみに現在、福岡県のWiMAXエリアとLTEエリアはほぼ一致しています。

 

WiMAX2+の通信機器を早く使ってみたい人は、LTEオプション料金が無料になるプロバイダを選んで契約するのが良いでしょう。
LTEは本来月1,055円の使用料金がかかるのですが、多くのプロバイダで2014年5月末までの無料キャンペーンを行っているのです。

 

WiMAX2もWiMAXと同じく、人口カバー率を優先して基地局を設置しているようです。2014年3月末に大阪や京都で開通しますので、その頃には福岡の予定も示されるのではないでしょうか。