2014年3月から名古屋でもWiMAX2が使用可能になります!

WiMAX2のエリアは、2014年3月末までに名古屋市をカバーする計画です。
今でも主要な駅の周辺など、WiMAX2+の電波を掴める地点はあるかもしれません。
UQコミュニケーションズ株式会社の設計によると、WiMAX2が一つの基地局につきカバーできるのは、750m程度の周囲です。
そのため一つの市の中に基地局を設置しはじめてから、その市全域でWiMAX2が完全開通するまでには、少し期間の幅があるのです。

 

前規格であるWiMAXの方は現在、名古屋市、豊田市、岡崎市、および豊橋市周辺まで拡大しています。
ですから、いずれWiMAX2がそのエリアをカバーすることはほぼ間違いないでしょう。
自分の家や職場でWiMAX2が使えるかどうか調べたいときは、UQコミュニケーションズ株式会社のサイトに用意された判定ページが使えます。
市町村や区、番地まで指定すると、WiMAXおよびWiMAX2のエリア内であるかどうか表示されます。

 

名古屋がWiMAX2+エリアに入るのが2014年3月末といっても、サービスの申し込みをそこまで待たなければいけないわけではありません。
特に多くのプロバイダにおいて、キャンペーン価格での受付が3月末で終了する所は多いようです。
いざ完全開通した後の3月末は、契約の申し込みが混み合うと思われます。
先に手続きを済ませておいて、しばらくWiMAX回線を利用しながら楽しみに待っておくのがスマートかもしれませんね。