DISダイワボウ情報システムでもWiMAX2契約可能です

全国でOA機器を販売するダイワボウ情報システム株式会社も、WiMAX2サービスを提供しています。
サービス名はDIS mobile WiMAXです。

 

サイト上ではWiMAX限定の通信サービスと、WiMAX2+まで含んだサービスが区別しづらくなっているので注意しましょう。DiSM FlatツープラスがWiMAX2+で、現在のところそれ以外は全てWiMAXのプランです。1年間や3か月の期間限定ライセンスが購入できるDIS mobileパッケージも、WiMAX2では使えません。同一世帯の2回線目がお得になる、ダイワボウ独自のファミ得パックもWiMAX2+は対象外です。

 

現在のところ唯一のWiMAX2+用プランであるDiSM Flatツープラスは、月額3,880円です。これは登録後2年間の料金で、3年目以降は4,405円になります。UQコミュニケーションズ株式会社も打ち出している、ごく一般的な料金設定ですね。ハイスピードプラスエリアモードで必要なLTEオプション料金は2014年5月末まで無料、その後は月1,055円となっています。

 

WiMAXのオプションであったグローバルIPアドレスのサービスも申し込めないと記載されていますが、これは、WiMAX2+では標準でグローバルIPアドレスが利用できるためです。万が一将来的な仕様変更により利用できなくなった場合は、オプション扱いで申し込み可能になると思われますので、ひとまず心配することは無いでしょう。