WiMAX2の法人契約はUQコミュニケーションズ専用窓口で

外回りの営業職にノートパソコンを支給するなど、法人としてWiMAX2を契約したい場合もあるでしょう。

 

巷には数多くのフリーWiFiが飛び交っていますが、悪意ある個人が通信傍受のために飛ばしている無線も多くあります。他のWiFiに繋がらないよう設定したノートパソコンとWiMAX2ルータを渡せば、セキュリティ上の安心感も高まりますね。また営業用の携帯電話を支給している会社も多いようですが、WiMAX2のauスマホ割を利用すれば、今より安価で高機能なスマートフォンを利用できるケースもありそうです。

 

WiMAX2の受付はプロバイダや家電量販店、インターネットサービス会社などが行っています。家電量販店など一部の事業者は、個人のみ受け付けていることが多いので注意しましょう。サイトはあくまで一般向けの情報ですから、法人契約についての詳細は書いていないことがあります。個人向けWiMAX2を宣伝しているプロバイダと法人同士で付き合いがあるなら、担当者に尋ねてみると良いでしょう。

 

UQコミュニケーションズ株式会社では、法人専用の窓口をフリーダイヤルで用意しています。申し込みには法人確認書類として登記簿謄本か印鑑登録証明書、担当者の名刺と本人確認書類が必要です。支払い方法を口座振替、クレジットカード、銀行振り込みから選び、開設の審査が完了すれば契約完了となります。

 

今後WiMAX2対応機種が増えるにつれて、上記とは別の手順が追加される可能性もあります。