パソコンでネットをするのに、格安SIMとWiMAX2のどちらがいいか

私が通っている医院の先生が、最近自分用にパソコンを買って、インターネットに接続したいということを言ってて、どうすればよいかみたいな話になったのでその時した話をここに書いてみようと思います。

 

これからパソコンでインターネットをするのにどういった選択肢があるのか、把握して自分にあったものを探すのに参考にしてもらえればと思います。

 

 

自宅でしかインターネットをしない人

ノートパソコンを外に持ち出して、外でもネットをしたい、という使い方をしない人のことです。家でしかインターネットを使わない場合は、NTT光やAU光といった「有線」のサービスを契約しましょう。

 

いま自宅があるエリアに光ケーブルがとどいていればOKです。NTT東や西に電話なりweb申込なりすれば開通してもらえます。電話線のように工事費用がかかりますし、1ヶ月の料金が5000円ぐらいします。これが高いかやすいかは人それぞれで、だいたい家でネットをするならそれぐらいの料金がかかるのが当たり前です。

 

「有線」というのがポイントで、安定した通信品質を確保できます。途切れたり、携帯電話のエリア圏外のようになって切れたり、といったことはありません。

 

自宅以外でもインターネットをしたい人

逆に、自宅以外でインターネットをする予定の方は、「有線」ではなく「無線」のほうを選択することになります。現状、選択肢は3つあります。

 

  • WiMAX2
  • ポケットwifi
  • 格安SIM+テザリング

 

このなかでWiMAX2は1ヶ月の通信容量の制限がなく大量の動画閲覧や、ゲームやアプリのダウンロードでも問題なく通信ができます。けど料金は一番高くて4500円前後します。

 

ポケットwifiは1ヶ月の通信量が7GBという制限がありまして、そこまでネットを使わない人ならポケットwifiを使うのがよいと思います。料金は中位です。

 

格安SIM+テザリングというのは、1ヶ月の通信量を「選べる」のが特徴で、選んだ通信量に応じて1ヶ月の料金が決まってきます。あまり使わな人はほんとに安くなります。

 

 

いずれも通信機器を購入しなくてはいけません。WiMAX2は通信機器が0円などキャンペーンを実施してることがあるので実際はかからないでしょう。ポケットwifiも通信機器代は安くなってる傾向があります。

 

格安SIMのほうは実機を3万〜8万ぐらいで買わないといけません。何を買うかということですが「SIMフリースマホ」を買うことになります。スマホということでつまり電話機になりますのでネットだけでなく通話もでき、電話番号がわりあてられます。これを使う人はスマホを買い換えたい人がほとんどです。

 

パソコンを持ち出して外でネットするのにわざわざ格安SIMを選択する人は少なく、スマホを買ったら付加価値的にパソコンでもつなげてネットができるようになった、ぐらいで考えておきましょう。